お知らせ

『しまね住宅総合相談員』 の新規募集のお知らせ

当センターでは、島根県が定めた「長寿社会の住まいづくり住宅設計指針」を普及するため、平成9年度
から建築・住宅関連技術者を対象として同指針の理解を深める講習会を開催するとともに、「長寿社会の住
まいづくり相談員」の登録制度を実施して参りました。
県民の相談業務に対応するため、これまで600名に近い方々が相談員登録されている状況を見ますと、
この制度が県内の住宅のバリアフリー化の進展に大いに貢献できたものと考えているところですが、近年で
は新築住宅のバリアフリー化はもはや標準仕様となり、関係技術者に広く普及した状況となっております。
一方、住宅の耐震化、省エネ化など新たな課題への対応も必要とされる中で、当センターが一般財団法人
に移行する平成25年4月を契機に、これまでの相談員制度を発展的に解消し、さらに幅広い相談業務に対
応するため、「しまね住宅総合相談員登録制度」に改め、指定講習の受講者で希望される方を「しまね住宅
総合相談員」として登録することとしました。
昨年度は、出雲・益田で開催し、現在284名の方が相談員として登録されました。今年度も、(一社)住
宅リフォーム推進協議会から講師をお迎えし、「しまね住宅総合相談員に必要な基礎知識~最近のリフォーム
税制及び補助制度等」について講演していただくことにしております。どうか多くの皆様方が受講され、新
たな「しまね住宅総合相談員」に登録いただきますようご案内いたします。

 

開催日時・場所

平成27年10月27日(火) 13:00-15:30 西部総合福祉センター いわみーる4階 401号室

平成27年10月30日(金) 13:00-15:30 島根県民会館3階 大会議室

 

詳しくはこちらをごらんください